FC2ブログ
トップ運命診察とは料金案内ご依頼受付無料診察室利用者の声ブログ主宰者紹介問い合わせ
占い「四柱推命」で知る相性や宿命~運命診察萬屋~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 【--/--/-- --:--】
↑ ページトップ  
七夕
2007/07/07

今年の七夕は
短冊に書いたお願い事が本当に叶いそうな気がする
数字の並びでしたね。

皆さん如何お過ごしでしたでしょうか。


七夕の藤田は相方さんといい感じで過ごしていたと思いきや、
相方さんのある事についての一言で討論モードに突入して険悪に。(涙;)


運命学に携わっている以上、
自分の本質・資質はよくわかっています。

その場その場で
その本質・資質をどうコントロールするべきかもわかっています。


でもね。。

強烈に偏った本質・資質を持った藤田ですから、
ただでさえコントロールが難しいのに
冷静さを欠くとそのコントロールへの意識は無に等しくなります。

その上、
そんな藤田の本質・資質を知る相方さんも冷静さを欠き始めると
自分の本質・資質のことは棚に上げて
藤田の偏った本質・資質のせいにして語ってくるものですから、
藤田としては人のせいにばかりするなとエキサイト。

結局、それぞれの本質・資質で語り始めるようになり
討論は平行線を辿り手がつけられなくなります。(笑)


今回のことは目指すところは一緒ではありつつも、
価値観の違いや思い込みから起こった討論なのですが、
結局それも本質・資質の違いによるもので、
お互いの本質・資質を理解してお互いそれに合わせようと努力すれば
上手くやっていけるはずなんですよね。

と。。

頭ではわかっていてもなかなか上手くいかないもので、
特に手強い本質・資質を持つ藤田は
事あるごとに反省している次第であります。。

そんなこんなで、
運命学によって知らなかった自分を知ることができ、
その時その時コントロールするべきところもわかっているのに
もったいなく思い努力の日々です。(笑)


これって診察結果を上手く利用できてない典型的な例ですね。。

そんな自分を省みて、
萬屋先生の診察をお受けになる方々には
診察結果をぜひ有効に利用していただきたいと常日頃思う藤田です。
スポンサーサイト
弟子日記 | コメント(0) | トラックバック(0)【2007/07/09 17:25】
↑ ページトップ  
mark

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。