トップ運命診察とは料金案内ご依頼受付無料診察室利用者の声ブログ主宰者紹介問い合わせ
占い「四柱推命」で知る相性や宿命~運命診察萬屋~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 【--/--/-- --:--】
↑ ページトップ  
今年もイキましょう♪
今日は宵えびすですよね?確かそうです。萬屋は本職の占い師ですから、えべっさんにいかなくてはいけません。商売繁盛笹持ってコイ!です。

しかし今年に入ってロクなことがないんですよ。詳しくは話せませんがホントにロクなことがない。ちょっと占いでもしてもらおうかな~って感じです。(笑)

でも長い間運命学を研究してきて、こういった時でもポジティブに考えることができるようになってしまっております。人によってはそれを暢気とおっしゃるのですが、萬屋からすればポジティブ。

結構ポジティブに考える人って、暢気な人なのかもしれませんね。まぁ身内からすれば馬鹿ってことなんですが。。。ポジティブ=馬鹿ということなのかなぁ~と今も暢気に考えております。

そうすると、ネガティブ=おりこうさん?ん~なんとなくそんな感じもしますねぇ。物事を深く深く難しく難しく考える。これはおりこうさんででなければできないかもしれません。

おぉ~なんか面白くなってきました。こんなことをあれこれ考えているのが好きだから占い師なんでしょうね~。(笑)
スポンサーサイト
萬屋日記 | コメント(0) | トラックバック(0)【2007/01/10 02:24】
↑ ページトップ  
明けましておめでとう
新年最初の書き込みです。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の冬はとても暖かいですよね。スキー場も雪が少なくて困っているようですし。暖かいのが嬉しい人、そうでない人、色々居て面白いですね。

年末年始は細木数子さんを本当によく見かけます。昔はどこの家庭に行っても高島易断の冊子があったものです。

『今年は真っ黒だぁ』とか『半黒半白だぁ』とお年寄り達が話していたのを覚えています。今は大殺界と六星占術の文庫本がそれに代替わり?したようですね。

占いを少し勉強すると気づくのですが、どちらも取るに足らないお粗末なものです。でも知らぬが仏でそんなものにお金を払ってしまう。いいことばかりを信じて楽しいなら良いのですが逆は困ります。

『25年掛けて六星も市民権を得た』

と仰ってましたが、国民が非常に危険な状態にさらされたということでしょう。

北朝鮮、日本も昔はそうでしたが、情報を操作して国民を騙し、支配者の向かう方向に従わせるという点でまったく同じだと思います。正直のこ状況は少し怖いです。まだ高島易断のほうがかわいげがあったような気がします。

お正月からあまりパッとしない書き込みでしたね~。でもTVをみていてなんともやりきれない気分になることが多く、ちょっとボヤいてみました。許して下さいまし。

さて、今年はどんな年にしましょう?皆さんも悪い予言に心躍らせ?ないよう、楽しい抱負を語り合って下さいね~♪
萬屋日記 | コメント(0) | トラックバック(0)【2007/01/01 14:02】
↑ ページトップ  
mark

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。